インソールを見直したら、登山中の足の裏の痛みが改善しました

インソールを見直したら、登山中の足の裏の痛みが改善しました

登山中に起こる「体の痛み」。ヒザの痛みに続き、今回のテーマは足の裏の痛みです。

登山靴が自分の足に合わない?

インソールを変えて足の裏の痛みを改善
最初は靴自体が合わないのかと思い、放っておいていました。(見た目が気に入って購入した靴なので多少な事は気にしません。)

しかし、どうやら靴が合わない他に理由がある可能性が出てきた。「足の裏の痛みがインソール交換で改善された」とのことを耳にしました。

登山靴を買うときはきちんと自分の足にあった靴を買っている人がほとんどだと思います。それでも実際に長時間使用してみるとどこかしら違和感がでてしまう事も。

そんな時、インソールを見直してみると改善するかもしれません。

人気のインソール

登山靴・トレッキングシューズのインソール
靴も大事ですが、もう1つ気にして欲しいのがインソール。
インソールとは「靴の下敷き」です。

登山用の靴なので、もともとのインソールもかなりしっかりしたものが入ってると思います。

しかし、私の靴に入っていたのは普通のスニーカー並みに薄かった。
と言うより、数ヶ月の使用によりかなりへたっていました。

さっそく入れ替えてみようと探してみる。登山をされる方が購入するインソール中で人気が高いのがこちら↓でした。

SUPERFEETTRIMFITGREENスーパーフィート (D(25.5-27cm))

SUPERFEETTRIMFITGREENスーパーフィート (D(25.5-27cm))

4,380円(09/24 07:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

なかなかよさそうですが、気になる書き込みが・・・。

「偏平足の人には、痛いかも」

そうです私も偏平足なのです。
今現在痛いのにこれ以上痛くなるのはちょっと嫌です。

偏平足でも痛くないインソール

インソール かかと ふくらみ 偏平足
最終的には次点でレビューもよく、クッション性も良さそうなこちら↓を購入しました。

もともと入っていたインソールの倍くらいの厚さでとても柔らかい。それに加えてカカトにクッションがついていて段差の衝撃を吸収してくれます。靴に入れて履くととても気持ちいい。これに変えてから数回登山したところ、足の裏の痛みは起こらなくなりました。

その後、一度試しにもともと入っていたインソールに戻して登山をしてみたのですが、足の裏の痛みが起きてしまいました。

どうやら私の足の裏の痛みはインソールで解消出来るようでした。これでダメならやはり靴そのものの交換を考えなければいけないと思います。

まとめ


足の裏の痛みで悩んでる方はインソールの交換で改善されるかもしれません。お勧めします。

膝にしかり、足にしかり、筋力不足で起きてる事も多いみたいですので、基本的なトレーニングも大切です。
しかし、多少の出費で痛みが防げるのなら使ってみて良かったです。

楽しく山に行く それが一番のトレーニングになると思います。

この記事を書いた人
カメさん カメラを持って登山します。キャンプも好き。
近々雪山に挑戦したい。
←ランキング参加中◎ポチっと押して頂けたら嬉しいです!